本文へ移動

内容紹介(2022年6月号・750号)

【内容】
〔折込〕古典の鑑賞 東晋 王羲之「蘭亭叙」
〔巻頭言〕増田朴翠先生との思い出
〔高校・一般のためのページ〕古典の解説 王羲之「蘭亭序」
              古典の解説 「元永本古今集」

 ◆7月14日締切課題(各部門)
 ◆月例競書優秀作品紹介
 ◆月例競書成績(毛筆・硬筆)
 ◆第104回(令和4年度)宮崎県硬筆書道検定試験実施要項
 ◆令和4年度「第21回宮崎の書展」出品要項(案)
 ◆競書作品の出品について(注意)

◎「墨友」誌は、墨友事務局・書道用品店「文林堂」「くらもと」「紫雲堂」にてお求めください。
6月の競書作品締切日は、16日(木)必着です
 
【ご注意とお願い】
清書作品の締切日をきちんと守ってください。
ご理解とご協力をよろしくお願い致します。
 
~ 「墨友」2022年7月号(751号)は、6月30日(木)発行予定です。 ~

編入制について(教育部のみ)

これまで他誌(他団体)で勉強してきた人が、新たに「墨友」誌に出品を希望する場合は、次のような手続きが必要になります。
 1.作品を墨友事務局に送付する。
     ※段級欄を空白にした当月課題作品であること。出品券の段級欄も空白にしておくこと。
     ※編入の旨とこれまでの段級を添付すること。
   ★編集委員会でふさわしい段級に認定した上で、作品を審査します。
 2.認定された段級から出品する。
これまでの努力を生かせるよう配慮します。適当な段級から始めないようご注意ください。ご指導される先生方、よろしくお願いいたします。
 それ以外の人は、「新」で出品してください。
※教育部の編入制に該当するのは、小学生・中学生のみです。
 高校生以上は一般部となります。
7月の競書作品締切日
14日(木)
宮崎県書道協会
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東3丁目6番3号
冨山ビル302号
TEL:0985-22-2856
FAX:0985-22-2876
✉:otoiawase@msyodo.jp
2
1
9
0
0
6
TOPへ戻る